「敵を味方にする度量」

腕時計をしないようにして8年ぐらいですが
とても、気持ちいいです。・・・

昔、時計を気にして急いだり、電車に飛び乗り、
また、時計を気にして、徹夜したり、
土曜日・日曜日に出社したり、時計を気にして、
営業先を増やしたり・・・・
そういう自分が、ある日、急に嫌いになったのです。

そして、腕時計をしないようにしました。
とても、気持ちが落ち着きます。
ぜひ、お勧めします。

時計を気にせずに、
散歩したり、
自分の集中したい考えをまとめたりすると、
きれいにひらめきを
形に描けるようになります。
そこで、紙に書くのです。

天の啓示を紙に書くのです。

その時に「敵を味方にするアイデア」
が必ず浮かびます。

ケンカするのはいつでも出来ます。下の下の下です。
犬でも、猫でも、ねずみでも、ケンカしますが、人間さまは
ケンカせずに、時間をかけて、悟らせて、必ず「勝ちます」から。

時計をすてて、生きてご覧なさい。
必ず、世界的な素敵なアイデアが
天から与えられることでしょう。

昔、ある少年がエジソンに「どうしたらそんなに発明ができるの?」
と聴いたら、エジソンが「時計を捨てて、集中して考えるからだよ。」
と答えたそうです。時間を忘れ、たのしい「時」に集中する楽しみです。

徳尾裕久(とくお ひろひさ)。