「「空(くう)」の発見。」

心の中に、たくさんの知識や智恵をつめ込んで
1杯にするより、いつも、心の奥の奥の奥の底の方に
「空(くう)」の袋を、作るようにしておきたいものですね。

その「空(くう)」の袋の中で、あなたの未来の楽しい
うれしい、映像を、たくさん沢山描いておきたいですね。
すてきな恋人・旅・美しい家・結婚・家庭・ドライブ・釣り
ゴルフ・別荘・あなたの会社・社長室・大きなビル・
スキー・水泳・南洋の島・楽園・青い大空・美しい海岸・・・など。

こころも身体も疲れがとれて、自然体の時に
この「空(くう)」の袋の中から、光を放つ、すばらしい創造が
あふれてきます。泉の如く湧いてあふれ出てくるのです。
この世に、今までなかった、モノや形や映像です。

困っても困らない。

広く広く考えればヒントがでます。
こころを広くして、心の中に「空(くう)」の袋を幾つも作り、
その袋の中に、ものすごく明るい未来のイメージを
描いてご覧なさい。描いた時に勝つのです。

めげないのです。
負けないのです。
恐怖心はでないのです。

「空(くう)」を発見して、「空(くう)」をいつも、こころの中で育てるのです。
10年・20年・30年・50年とかけて、「明るいことだけ」を育てます。
天はいつもその映像を見抜いて「実現してくれます。」

「空(くう)の袋」に、ひらめきのプレゼントが毎日あるはずです。
耳を澄まし、心の中の大きな「空」の袋をみてごらん。

清く正しく美しく生きれば、かならず、成功して豊かになります。
知識の量ではなく、「こころの美しさ」が人生をきめます。

徳尾裕久(とくお ひろひさ)。