「愛と意志と創造」

女と男が会う。恋が生まれる。愛が育つ。
愛し合う。子が生まれる。子が育つ。
家族が繁栄する。国が豊かになる。

聖霊と聖霊が愛し合う。
新しい聖霊が生まれる。
その新しい聖霊がモノやサービスを創る。
世の中が豊かになる。

宇宙の全元素が聖霊と身体を創り、命を創る。
天からの預かりものである体が日々再生される。
天からの預かりものである霊と意志が再生される。

元素の周期律表の順序で宇宙は育ち、星が生まれ
星と星が何回も何回も融合して、全元素が完成する。
全宇宙に全元素が満ちる。それが元に地球ができる。
地球から人間が生まれる。植物・動物も生まれる。
全宇宙の歴史を宿しているのが人の命。

人の体と霊には全宇宙の歴史が流れている。
内なるこころの奥の霊の声に耳をすませ。
その内なる小さな声を深く深く長く聴け。
天の意志の声を。
天の意図する宇宙の大意志の声を。

発見と発明は、その大意志の声に素直なこころ美しい人から
生まれてくる。無限に智恵が生まれてくる。智恵こそ無限なる資源。
愛こそ命を生み、命は意志を生み、意志は創造を生む。

人生の基本は「愛」と「意志」と「創造」である。

人は皆、父と母の愛の結晶である。
創造の大元は天であり、未来は必ず明るくなる。・・・・・・・

徳尾裕久(とくお ひろひさ)。